乳腺外来 胃腸科・内科受診のことなら豊田魚津クリニック│診療方針

お問合わせ 047-426-1551
メールアドレス: info@toyotauozu-clinic.jp
豊田魚津クリニック ホーム診療方針当院紹介乳腺外来胃腸科・内科所在地リンク集
診療方針 当院のコンセプト、院長の挨拶など

コンセプト・御挨拶

職員一同
マンモグラフィー
これまで約 25 年間、医師として患者さんと接しながら、いろいろと勉強させていただきました。その中で気づいた医師のあるべき姿は患者様第一の医療を行うことです。つまり、

•  より患者さんの身近にいること
•  患者さんの話を良く聞きくこと
•  その上で適切な医療情報を提供すること
•  病気の早期発見や最適な治療への助言を行うこと

これらを実現するため、この度、当地で開業いたしました。

健康を願う人々を支え、皆様のために、何ができるのかを常に考えて診察を行いたいと思います。これらに加え、医師として必要な日々の勉強を怠らず、絶えず新しいことにも目を向けたいと考えております。

また、当院では、富山市内クリニックでは初のマンモグラフィ−撮影装置を導入いたしました。乳腺疾患の診断や乳癌健診も行いたく考えております。 

お身体の不調や健康についてお悩みがある時は、気軽にご来院ください。特に、胃や腸に不快感や痛みなどの不調があるときは、気軽に来院して、ご相談ください。今後は、地域の皆様の身近な「かかりつけ医」としてお役に立ちたいと思っています。
 
院長:魚津 幸蔵(うおず こうぞう)
魚津 幸蔵(うおず こうぞう)


昭和56年に金沢大学医学部を卒業後に金沢大学第一外科や冨山赤十字病院で約25 年間、主に胃腸疾患と乳腺疾患の治療を経験。
御縁により富山市豊田地内で開業。
専門は内視鏡診断を中心にした消化器病一般と乳腺疾患。
平成18年1月23日に胃腸科・内科・外科クリニックを新規開業。